転職エージェントの評判はどうなの?

条件によっては年収1千万を超えることもある法務関連の仕事は、条件さえ合えば転職先として非常に魅力的です。
ただ、そうした高収入の法務関連業務にいきなり就くことは難しく、実際はもう少し条件の緩い就職口で法務関連業務に就いて、実務経験を積んでからステップアップ転職を果たすというのが現実的なラインになります。
法務関連の仕事としてはまず、弁護士・法律事務所のアシスタントというものがあります。
給与待遇においてかなり良い場合が見られるのが、社内コンプライアンス担当職です。
待遇の良さもそれに見合ったものです。
待遇としては中くらいですが、法律専門分野以外からの転職もありうるのが、知財管理関係の仕事です。
メーカーなどが開発した技術・製品の特許や特許料に関する部分を管理するので、場合によっては法律知識以上に技術知識が要求されることもあります。